2012/08/24

Jの歯石取り&抜歯(2012/8/10)

我が家のお嬢ジェロが8/10に全身麻酔で歯石取りと4本の抜歯をしました。

ことの発端は、ジェロの上顎に何やらあやしいポッチがある気がしてあわてて動物病院で診て頂いたところ、そのポッチはそこにあってしかるべきポッチということで一件落着したのですが、歯肉炎が進んでいて、既にぐらついている歯もあると指摘され、もっと酷くなる前に全身麻酔による歯石取りと抜歯を勧められました。

ワンコの目の下に穴が開きあわてて病院に駆け込んだら原因は歯だったという話をブログでよく見かけるので、J&Rの歯も日頃から気になっていたのと、最近何か食べにくそうにしている時があったり、かなり口臭が気になっていたので、この際思い切ってお願いすることにしました。

当初、抜歯は1本の予定でしたが既に根元が腐っていた歯もあったそうで結果4本となりました、内1本は奥から二番目の大きな歯で抜歯後の穴を溶ける糸で縫ったそうです。また、日帰りの予定でしたが術後の夕方病院から電話があり大事を取って一泊入院となりました。

ひとつ残念なことがありました。
ジェロを迎えに行き診察室で対面した時、まず最初にジェロの目の下に傷を付けてしまったと言われました。白い接着剤のようなものでくっつけてあるのでゴミではないので取らないようにして下さいと。

Img_0018_2

8/19の昼間ふとジェロをみたら白い接着剤が取れている。傷の部分がどうなっているのかよく見ようと画像を取って拡大して見たらびっくり。目の際にスパッと切り傷。まだ赤い。もう少しずれていたら目が危なかった。(クリックすると画像が大きくなります、もう一度クリックすると更に大きくなります)

もう済んだことで実際目じゃなかったのだからよかったのだけれども、スッキリしたくて”歯石取りと抜歯”をしたのに何故かスッキリしない思いが残ってしまった。

| | コメント (2)