« 今日のリッヒ(2014/7/20) | トップページ | 今日のJ(2014/10/11) »

2014/09/12

みんな ありがとう

  みんな ありがとう

     たのしかった

   またね ばいばい

     by リッヒ

070211r3

* * * * * * * * * *

リッヒは7月26日早朝旅立ちました
今日、9月12日はリッヒの四十九日
ほんとは13歳の誕生日のはずでした

リッヒはとても立派でした
最期まで辛抱強く闘い抜きました

私はただただ見守ることしかできませんでした

とても辛かっただろうと思います

末期の肝不全、すでに手遅れでした

そんな事にならないように
二年半もの間四週間ごとに通院し
毎回血液検査等していたのに
何の役にも立ちませんでした
悔しいです、無念です

今はリッヒとの生活がいかに幸せだったか
再認識するたび涙しています

応援して下さったり
心配して下さったり
アドバイスを下さったり
皆様には大変お世話になりました
有難うございました

めいぷる

*肝不全はGISTの薬による重篤な副作用で、リウマチとは関係ありませんので、リウマチわんこの飼い主の皆様、どうぞこの件で不安に思われませんように.リッヒはこの件がなければもっともっと長生きして寿命を全うできたはずと信じています.

*供花等は辞退させて頂いております.リッヒの事を思って下さるお気持ちだけで十分有難く存じますので宜しくお願い申し上げます.

|

« 今日のリッヒ(2014/7/20) | トップページ | 今日のJ(2014/10/11) »

コメント

涙が止まりません..
たくさんのことをママと乗り越えてきた
リッヒちゃんに笑顔と力をもらいました!!

リッヒちゃんほんとうにありがとうね..

そして、これからもジェロちゃんとママのこと
見守ってくださいね。

投稿: きょんさん | 2014/09/12 11:13

きょんさん、コメありがとう

リッヒと頑張ったけど
今回は乗り越えられませんでした

今はリッヒのいない日々に
違和感を感じたり、
寂しさを感じたりしながら過ごしています。

投稿: めいぷる | 2014/09/16 00:01

リッヒちゃん旅立っていたのですね…
知らずに申し訳ありませんでした。

リッヒちゃんは、ママさんに大切にされ愛情いっぱいに過ごしてきた事を幸せに思い感謝している事でしょう。

ご冥福をお祈りいたします。

投稿: そらママ | 2014/09/16 01:16

リッヒちゃん、本当に残念です。

多くの幸せな時間を一緒に過ごした愛犬が
亡くなるのは、どれほど辛いことでしょう。
私にはまだ経験がありません。
ココがリウマチになってから、その日が来るのが
怖くて仕方ありません。

めいぷるさん、闘病辛かったと思います。
通院ごとの血液検査の数値をブログで書いて下さる
たびに、食い入るように拝見しました。
それと同時に、めいぷるさんのリッヒちゃんへの愛情を
感じていました。

どうか、リッヒちゃんとの日々を穏やかに思い出せる日が
来ますように。

リッヒちゃんのご冥福をお祈りします。

投稿: ココちゃんのママ | 2014/09/16 15:47

そらママさん、
ココちゃんのママさん、コメありがとう

何度も返信コメを書こうとしたのですが
その度にリッヒの事を思い出し涙して
書けなくなってしまいました。

血液検査ですが、
「このぐらいの数値は大丈夫」
と、主治医に言われ続けた結果、
手遅れの末期の肝不全です。

一時的に数値が上昇しても
また正常範囲内に戻るのならいいですけど、
ものすごく高い異常値じゃなくても
リッヒのように二年半もの間
異常値をキープし続けるのは
やはり肝臓によくないのだと思います。
私が今まで記述してきた血検データの表は悪い例として
こうなってきたら要注意と思った方がいいです。

また、昨年9月から始まったリッヒのてんかん発作、
GISTの薬の副作用や肝臓に関係してないか聞いたところ
主治医は「副作用や肝臓というより
脳に腫瘍か何かできたのかもしれませんね」
との返事でした。

でもリッヒが亡くなった後、発作の事が気になり
GISTの薬の重篤な副作用や肝不全について調べたら
肝機能の低下による肝性脳症の症状として
けいれんがありました。
昨年秋にそのことに気付き休薬をしていれば
リッヒを救えたかもしれないと思うと
残念でなりません。

私が言いたいのは、
以前ココちゃんのママさんが
リウマチはリウマチの症例を沢山診てきた先生が
やっぱりいいとおっしゃっていましたが、
同様に腫瘍は腫瘍の症例を沢山診てきた腫瘍認定医に
GISTのリッヒを任せればよかったと
つくづく思いました。
我がコを守るためには先生選びは重要です。

リッヒはお空に行ってしまい
私にはもう守ってあげることも
日常の世話をしてあげることも
何かしてあげることも
何もなくなってしまいました。
淋しい日々ですが
いつかリッヒの事を泣かずに話せる日が
くればいいですね。

お悔やみの言葉有難うございました。

投稿: めいぷる | 2014/09/20 22:38

リッヒちゃん、ちいさな体でいっぱいいっぱいがんばって
旅立っていったのですね。

GISTの薬の副作用・・・めいぷるさんのお気持ちは
痛いほどわかります。
アンディもあれほどマメに病院でチェックしていたにも
かかわらず心不全であっけなく・・・。
やはりお薬が心臓に負担をかけていたことは否めない気がするからです。
それでもアンディもきっと幸せだったと思います。

リッヒちゃんもめいぷるさんにいっぱい愛情を注いでもらって
幸せだったはず。
悲しみや寂しさは簡単には癒えないと思うけど、どうか
ゆっくり元気になってください。

それから、モリィのことも気にかけてくださってありがとうございます。
病理検査の結果次第ではグリベックを使うこともあるかもしれません。
もしもの折には、また連絡させていただきたいと思います。
今はともかく少しでもよい結果が出ることを祈るばかり。
モリィと一緒に頑張りたいと思います。

投稿: みうらちあき | 2014/10/03 12:10

みうさん、
コメントどうもありがとうございます。

優しいコメントを頂くだけで
我慢している気持ちがグッと溢れて
涙してしまう自分がまだいます。

大好きなリッヒのいない喪失感はなかなか癒えません。

モリィ君・・・
少しでも良い結果になるようお祈りしています。
(もしもの際は直接メール下さい)

投稿: めいぷる | 2014/10/06 16:10

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 今日のリッヒ(2014/7/20) | トップページ | 今日のJ(2014/10/11) »