« 2014年6月 | トップページ | 2014年9月 »

2014/07/21

今日のリッヒ(2014/7/20)

長い入院生活・・・

7/15に掛りつけの紹介をもらい
二次診療の病院に転院し
7/19にまた掛りつけの病院に戻ってきました

辛抱強く入院生活を送っているリッヒ
いつもそばに一緒にいたいね
早くお家に帰ろうね

201407201659

| | コメント (2)

2014/07/15

Rの面会(2014/7/14)

行くと顔を上げましたが途中疲れて顎を下につける。ぼんやりした感じです。でも帰りそうな動きをすると前足を立て踏ん張ろうとします。

先生いわく数値もリッヒの状態も昨日より少しよくないと。ステロイドも一日置きから毎日に変えたけどCRPはよくならず。

最初は数日の入院で改善すると思っていたが、一週間経っても状態は変わらなく、今後も同様の治療になってしまう。普通は一週間あれば大体好転するのに。これ以上やれることがなくて申し訳ない的な言葉と頭をちょこんと下げられました。母曰く「もうさじ投げられているんじゃないの」。

一週間治療して改善しなかったのにまたここで一週間同じことして果たしてよくなるのだろうか?やはり思い切って別の病院でセカンドオピニオンをお願いした方がいいのか。悩む。その場合リッヒも連れて行かなくてはいけないので何て先生に話すかこれまた悩む。

                             7/7   7/8   7/9    7/12   7/13   7/14
G P T(17-78)肝臓     453    240   255      41
G O T(17-44)肝臓     207
A L P(47-254)肝臓 >3500         >3500   3034    2786   2939
T-Bil (0.1-0.5)黄疸     1.3     0.6    0.8     1.0      1.0       1.1
A L B(2.6-4.0)腹水     2.3             1.8     1.3      1.2       1.3
C R P(<1.0)    炎症     17     6.0     11     5.0      3.1       3.9

| | コメント (0)

2014/07/13

Rの面会(2014/7/13)

相変わらずな様子です。
尻尾は振りませんでしたが時折立とう立とうとして…「抱っこして」か「連れて帰って」と催促したので、入院以来初めて抱っこしました。重くなった気がしました。そして体が(おそらく)水分でぷよんぷよんしていました。
帰る時何度か振り返るとリッヒはずっとこちらを見ていました、連れて帰ってあげたいけど今はできない、寂しいな。

主治医からは・・・

今リッヒは普通の子の半分のカロリーのご飯を摂取しているのに体重が増えていると。尿は普通より少な目。アルブミンの数値が示す通り水分が外に排出されないので体重が増えていると考えられるので点滴を少し減らす。
抗生剤は相変わらず投与、ステロイドは1日置きから毎日にする。

約1週間点滴等をしているのにいっこうに数値が安定しないのは、体のどこかがおかしいのだが血液検査からは何が原因だかはっきりしない。またCTを見た限りでは腫瘍らしきものも見当らない。

分からないと言われてもこちらはどうしたらいいのか余計わからない。ずっと診てもらってきた掛りつけの獣医さんだけど、別の病院で違う見方で診てもらったら何かひょっとして見つかるかもといった考えがチラッと浮かんでしまった。でもその場合リッヒの病歴等莫大な量の説明をしなくてはならない。

ALPは3034→2787に下がったが、黄疸は昨日と同じ1.0、CRPは5→3.1に下がった。
気になるアルブミン値がまた下がり1.3→1.2このせいで水分が排出されずご飯は食べていないのに体重が増えている。

                             7/7   7/8   7/9    7/12   7/13
G P T(17-78)肝臓     453    240   255      41
G O T(17-44)肝臓     207
A L P(47-254)肝臓 >3500         >3500   3034    2786
T-Bil (0.1-0.5)黄疸     1.3     0.6    0.8     1.0      1.0
A L B(2.6-4.0)腹水     2.3             1.8     1.3      1.2
C R P(<1.0)    炎症     17     6.0     11     5.0      3.1

長期戦になってきた
リッヒのいない我が家は寂しいよ
リッヒも病院で心細い思いをしていないかな?
いつも一緒のいつもの生活に早く戻りたいね
dog

| | コメント (2)

2014/07/12

Rの面会(2014/7/11&12)

7/11(入院5日目)

ビックリ!私に気づくと立ち上がって尻尾をふりふりして迎えてくれました。ぐったりした状態から元気になっていたので、嬉しかったです。

今日は主治医がお休みでしたので別の先生から説明を聞いたのですが…

膵炎かどうかの外注の血検結果も届いていて陰性sign01
つまり膵炎ではありませんでした。よかった(汗)
となると何が原因なのか、何の炎症なのか、胆嚢炎なのか???

でも相変わらずご飯は食べないらしく昨日今日と強制給餌だったそうです。

でもでも、前回の面会より元気な姿を見れたこと、リッヒは大丈夫、みんなの期待に応えて元気にお家に帰ってくるって思いました。

7/12(入院6日目)

私に気づいて首を上げたけど尻尾は振らず。
今日はあまり調子が良くないらしい。

肝数値はよくなってきているが、
黄疸、CRPは波があり今日はよくない、
そしてアルブミンという数値が少しずつ悪くなっている。
(アルブミンの数値が下がるとどうなるのか尋ねたら…
腸管から水分が漏れて胸水や腹水になるとのこと)

結局いろいろ検査をしたけれど
胆嚢炎かどうかも含めて何が原因か分からないということでした。

ご飯は相変わらず食べないようで今は流動食を強制給餌しているそうです。
ケージにはササミをほぐしたものとカリカリをふやかしたようなものが置いてありましたが口はつけてないようです。
入院した時すでにお家のご飯を食べなくなっていたので食べなれたお家のご飯を持ってくるようにも言われていません。

ご飯はほんと食べるようになって欲しいです。どんどん痩せてゴツゴツしてきた気がします(泣)

とにかくいろんな数値が落ち着いて、ご飯を食べれるようにならないと退院は見込めないと思いました。

リッヒ、負けるなsign03

| | コメント (0)

2014/07/09

Rの面会(2014/7/9)

リッヒですが、入院した時と同じようにいかにも調子悪そうにふせていました。私に気づいても尻尾をふる元気もなく。

でも頭を撫でたり体をさすったりしながら話しかけていると、ケージの中をジリジリと一生懸命前進して私の方へ来よう来ようとしていました。早く連れて帰ってあげたい、ただそれだけ思いました。

主治医のお話は・・・

入院1日目は予想外でご飯を結構食べたのに2日目は全く食べず3日目の今朝も全く食べず

数値も2日目にはよくなっているのに3日目にはまた悪くなったもの(CRP・黄疸)があり
CRP:17→6.0→11 黄疸:1.3→0.6→0.8

追加で院内や外注の血液検査をしたようです。

主治医いわく入院時は胆嚢炎の可能性でしたが膵炎の可能性も出てきたとのこと

家に帰り膵炎についてネットでいろいろ調べましたが見れば見るほどショッキングなことが書いてあり軽症であることを願うばかりです。でも追加の血検内容が軽症だったらこれするかしらと思うようなものもあったりして不安も感じています。

でもリッヒの生命力信じているからsign03

| | コメント (6)

2014/07/08

Rの診察そして入院(2014/7/7)(7/8追記)

発作の頓服薬が無くなってしまったのでどうするか
食欲が戻らずほとんど食べない
それなのにお水だけはがぶ飲みする
時々呼吸が荒くなる、ハアハアと舌を長く出す
腰が抜けた感じで後脚が立たない

とにかく5月の群発発作後のように徐々に快方に向かっているようには見えない。

平熱
体重5.25(前回5.7)㎏⇒食べないのでかなり減った
エコー⇒胆嚢の下の方に厚みがある⇒炎症?
肝数値下記表参照⇒3数値共かなり上昇
T-Bil(総ビリルビン)1.3㎎/dl <正常値0.1-0.5>⇒黄疸が出ているという事
CRP値17(前回0.4)㎎⇒今回はリウマチによる炎症ではなく胆嚢が炎症を起こしているため数値が上昇と考えらえる

胆嚢の下部に炎症が起きていてそのため肝数値が悪化し黄疸になっている
まずは入院して点滴と抗生剤で数値が下がるか様子を見ることになりました

7/8追記
GPT 453→240
T-Bil 1.3→0.6
CRP  17→6

数値が少し下がった割には食欲がない

昨日は思ったより結構食べたのに今日は全然食べない
CTを採ったが悪そうなものは見受けられなかった
まだ退院の言葉は頂けそうにありませんsweat01

リッヒはリウマチでずっとステロイドを服用(8年)
GISTでイマチブを2012/1以来約2年半服用
そして発作で抗てんかん薬を2014/5より服用
どの薬も肝臓によくない、
最初はステロイドのみだったのに途中でイマチブが加わり最近抗てんかん薬も加わった。
我慢の限界を超えてしまったのでしょうか?

ちなみに群発発作のあった7/3はリッヒが8年前にリウマチと診断された日。
試練を何度も乗り越えてきたリッヒ。
今回も無事乗り越えお家に戻って来て食いしん坊ぶりを発揮して欲しい。 

         2012/1/9 1/25  2/7   3/5   4/2   4/28  5/28
G  P  T  (17-78)  109      72    194    157   195   176.7    -
G  O  P  (17-44)    52     103   145    162     94     59.7    -
A  L  P (47-254)     -      637   -     379   421   314.7    -
白血球数    (60-170)   185     170   112     40     39      38    5.25
分葉核好中球(1500<)     -        -       -    2320   2320     -    3.70
*グリベック1/26より服用
*3月に入ってからグリベックのジェネリック(イマチブ)服用開始

           6/25  7/23  8/20  9/17  10/15  11/12  12/10 
G  P  T  (17-78)   -       -      186    277     188      144     105
G  O  T  (17-44)   -       -       93      68      64        52       38
A  L  P (47-254)   -       -      534    846     574      468     366
白血球数 (5.05-16.76)  2.91    3.94   3.02   3.29     3.12     3.73    6.87
好中球数 (2.95-11.64)  1.68    2.54   1.77   1.92     1.83     2.27    4.61
*新しい機器導入のため数値の表示が変わりました

   2013/1/7  2/5  3/4   4/1 4/29  5/27 6/24 7/22 8/19 9/16
G P T  137   140   192   216   199    183   201   324   133   234
G O T   83     47     61    61     50     76     70     76    62     87
A L P   200   298   372  424    605   462   556  1073   437  1261
白血球数  4.17  4.69   4.63  4.66   3.89   3.75  4.72  5.43   5.93  7.01
好中球数  2.40  3.07   2.89  2.71   2.20   2.09  2.88  3.08   3.50  4.58

        10/14  10/21 11/18 12/16 2014/1/13  2/10 3/10  4/7
G P T  412     420     190     300         134       149    807  291
G O T   91      113      90     109           51        73    185  111
A L P 1041    1061    694     747         505       472  1195  546
白血球数    6.01   11.73   12.72   14.76      15.04    10.62   5.69  4.36
好中球数  3.92    9.18   10.00   11.59       11.67     7.79   3.29  2.79

          5/4    6/2  6/29     7/7
G P T  294    188    187     453
G O T  118     79      68     207
A L P   317   614   1292  >3500
白血球数  10.25  6.33  12.07
好中球数    7.90  4.45  10.10

| | コメント (0)

2014/07/03

Rまた群発発作(2014/7/3)

お天気の影響でしょうかangryangryangry

5月の群発発作以来お薬の服用も始めたので発作はなかったのに・・・

起こってしまいました、しかもまた連続で・・・

12:15、12:27、12:38、12:57、13:23

間隔が短かったので三回目の後動物病院にTELし指示をあおぐ。
万が一用に出してもらっていた薬を飲ませると二回発作があった後ようやく薬が効いてきたのか今のところ発作は無い。

リッヒ、今は、疲れたのか、薬の影響かぐっすり寝ています、ゆっくり休息してね。

今、九州あたりにいる低気圧の影響か???angryプンプンangry

| | コメント (0)

« 2014年6月 | トップページ | 2014年9月 »