« Rの面会(2014/7/11&12) | トップページ | Rの面会(2014/7/14) »

2014/07/13

Rの面会(2014/7/13)

相変わらずな様子です。
尻尾は振りませんでしたが時折立とう立とうとして…「抱っこして」か「連れて帰って」と催促したので、入院以来初めて抱っこしました。重くなった気がしました。そして体が(おそらく)水分でぷよんぷよんしていました。
帰る時何度か振り返るとリッヒはずっとこちらを見ていました、連れて帰ってあげたいけど今はできない、寂しいな。

主治医からは・・・

今リッヒは普通の子の半分のカロリーのご飯を摂取しているのに体重が増えていると。尿は普通より少な目。アルブミンの数値が示す通り水分が外に排出されないので体重が増えていると考えられるので点滴を少し減らす。
抗生剤は相変わらず投与、ステロイドは1日置きから毎日にする。

約1週間点滴等をしているのにいっこうに数値が安定しないのは、体のどこかがおかしいのだが血液検査からは何が原因だかはっきりしない。またCTを見た限りでは腫瘍らしきものも見当らない。

分からないと言われてもこちらはどうしたらいいのか余計わからない。ずっと診てもらってきた掛りつけの獣医さんだけど、別の病院で違う見方で診てもらったら何かひょっとして見つかるかもといった考えがチラッと浮かんでしまった。でもその場合リッヒの病歴等莫大な量の説明をしなくてはならない。

ALPは3034→2787に下がったが、黄疸は昨日と同じ1.0、CRPは5→3.1に下がった。
気になるアルブミン値がまた下がり1.3→1.2このせいで水分が排出されずご飯は食べていないのに体重が増えている。

                             7/7   7/8   7/9    7/12   7/13
G P T(17-78)肝臓     453    240   255      41
G O T(17-44)肝臓     207
A L P(47-254)肝臓 >3500         >3500   3034    2786
T-Bil (0.1-0.5)黄疸     1.3     0.6    0.8     1.0      1.0
A L B(2.6-4.0)腹水     2.3             1.8     1.3      1.2
C R P(<1.0)    炎症     17     6.0     11     5.0      3.1

長期戦になってきた
リッヒのいない我が家は寂しいよ
リッヒも病院で心細い思いをしていないかな?
いつも一緒のいつもの生活に早く戻りたいね
dog

|

« Rの面会(2014/7/11&12) | トップページ | Rの面会(2014/7/14) »

コメント

このまま連れて帰りたい。本当にそう思いますよね。
掛かりつけ獣医さんと連携してもらえる二次診療があるといいですね。
飼い主さんのブログを参考に読まれている獣医さんも多いです。
暑い毎日、めいぷるさんが寝る間も惜しんで情報を探されているのではないかと想像して、少し心配です。
きっと良い方向に行くと信じています。

投稿: ココちゃんのママ | 2014/07/14 18:15

ココちゃんのママさん、

心配ありがとう。
でも生気のないリッヒを見ると
じっとしていられません。
まだまだ一緒にいたいのですもの。

投稿: めいぷる | 2014/07/15 00:47

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« Rの面会(2014/7/11&12) | トップページ | Rの面会(2014/7/14) »