« Rの面会(2014/7/9) | トップページ | Rの面会(2014/7/13) »

2014/07/12

Rの面会(2014/7/11&12)

7/11(入院5日目)

ビックリ!私に気づくと立ち上がって尻尾をふりふりして迎えてくれました。ぐったりした状態から元気になっていたので、嬉しかったです。

今日は主治医がお休みでしたので別の先生から説明を聞いたのですが…

膵炎かどうかの外注の血検結果も届いていて陰性sign01
つまり膵炎ではありませんでした。よかった(汗)
となると何が原因なのか、何の炎症なのか、胆嚢炎なのか???

でも相変わらずご飯は食べないらしく昨日今日と強制給餌だったそうです。

でもでも、前回の面会より元気な姿を見れたこと、リッヒは大丈夫、みんなの期待に応えて元気にお家に帰ってくるって思いました。

7/12(入院6日目)

私に気づいて首を上げたけど尻尾は振らず。
今日はあまり調子が良くないらしい。

肝数値はよくなってきているが、
黄疸、CRPは波があり今日はよくない、
そしてアルブミンという数値が少しずつ悪くなっている。
(アルブミンの数値が下がるとどうなるのか尋ねたら…
腸管から水分が漏れて胸水や腹水になるとのこと)

結局いろいろ検査をしたけれど
胆嚢炎かどうかも含めて何が原因か分からないということでした。

ご飯は相変わらず食べないようで今は流動食を強制給餌しているそうです。
ケージにはササミをほぐしたものとカリカリをふやかしたようなものが置いてありましたが口はつけてないようです。
入院した時すでにお家のご飯を食べなくなっていたので食べなれたお家のご飯を持ってくるようにも言われていません。

ご飯はほんと食べるようになって欲しいです。どんどん痩せてゴツゴツしてきた気がします(泣)

とにかくいろんな数値が落ち着いて、ご飯を食べれるようにならないと退院は見込めないと思いました。

リッヒ、負けるなsign03

|

« Rの面会(2014/7/9) | トップページ | Rの面会(2014/7/13) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« Rの面会(2014/7/9) | トップページ | Rの面会(2014/7/13) »