« Rの診察(2010/8/3) | トップページ | Rの診察(2010/9/19) »

2010/08/23

Rの診察(2010/8/22)

いつもの関節炎…

平熱、体重 7.0㎏(前回7.1) CRP値 0.1㎎(前回1.95)

見た目元気なのと、検査の数値もよいので、服用の薬はいつも通りとなりました。

体重が100g減scissors、夢の6㎏台が目前happy01

* * * * *

跛行の件…

7/31に始まった跛行、
8/10頃まで続きました。

当初、右前足かと思っていましたが、
8/8急に左前足の裏がパンパンに腫れはじめたので、
もしかしたら跛行の原因は左前足だったのかもしれません。

8/10の朝、包帯に血が滲んでいたのでほどいてみると、
腫れていたところに小さい穴があり、
そこから血混じりのショウ液が出たのだと思われました。
ショウ液が出たことにより、腫れも引きはじめ、跛行も同時に消えていきました。

その後も、少しづつショウ液が滲み出るので毎日包帯交換、
8/16頃一旦穴も塞がったのですが、
8/20朝、包帯に血混じりのショウ液が再び付着していたので、
それ以来、再び毎日包帯の交換をしています。
包帯だけだと、包帯の上からお口でガシガシするのでエリカラもずっと着けたままです。

ショウ液が滲み出ていた小さな穴ですが、以前大きな穴があいた場所と同じところのようです。
結構長引いているので早くよくなって欲しいです。

リッヒと同じ病気のコの中に手根関節や足の指関節に同様の症状があるコがいるようですので、今後も同じことがあると思います、いかに頻度を少なくするかが課題なのかな~。

|

« Rの診察(2010/8/3) | トップページ | Rの診察(2010/9/19) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« Rの診察(2010/8/3) | トップページ | Rの診察(2010/9/19) »