« 2010年4月 | トップページ | 2010年6月 »

2010/05/31

Jの診察(2010/5/30)とRのその後

注:今日も記事内にグロテスクな画像がありますので苦手な方はご注意下さい。。。

今日は5/18にジェロが受けた手術の抜糸に行って来ました。

100521j5

退院後数日は、絆創膏近辺が赤く炎症している個所があって心配していました。

100521j2

100521j4

その後見える範囲の赤味は引いてきたので大丈夫と思っていました。

そしたら・・・絆創膏を剥がし抜糸したジェロを抱っこしてきた主治医が、チラッとジェロのお腹を見せて「少し絆創膏にかぶれたところがありますが、手術痕はちゃんと閉じてますから大丈夫です。このまま様子を見て気になるようでしたらまた見せて下さい」と。

Cimg3134

帰宅後、ジェロのお腹を確認したら、痛々しくて・・・

Cimg3136

昨年腫瘍を取った時は、ぜんぜんかぶれることもなく、抜糸時もきれいな皮膚でした。

避妊手術の抜糸跡

100530j1

なので、今回もかぶれることはないと思っていたのに・・・

腫瘍を取ったところの抜糸跡

100530j2

リッヒが絆創膏かぶれで酷い目にあったので、ジェロにはそういう思いはさせたくないと思っていたのに・・・

100530j3

特に、腫瘍を取った手術痕の下側は赤く、ぷっくり山型に腫れあがっています・・・

050926r

ちなみにリッヒの時の酷くかぶれた画像(←)・・・

ほかのワンちゃんもこんなにかぶれるのだろうか???

う~ん、まずは赤味と腫れが引いてくれますように!

* * * * *

前足の指の股に穴のあいてしまったリッヒ!

その後ですが、穴がふさがってくれました~coldsweats01

振り返ると・・・

100525r45/25

まん丸い穴(涙)

100527r

5/27

縦長の穴(ドキドキ)

100529r1_2

5/29

縦長の状態で穴がくっついたようになり、ふさがり?ました

よかったぁ~~~ (汗)

100530r2

5/30

100530r15/30

指の股をひろげた状態

リッヒの方もこのまま落ち着いていって欲しい。

* * * * *

あーーー

ジェロもリッヒもがんばれ~

ついでにめいぷるもがんばれ~

| | コメント (2)

2010/05/27

Rの診察(2010/5/26)とJの病理検査結果

注:記事内にグロテスクな画像がありますので苦手な方はご注意下さい。。。

ジェロの手術が終わり、あとは抜糸を待つのみ!!!

と、油断していたら…今度はリッヒがやってくれました…coldsweats02

5/22か23頃、リッヒの左前足の指間が急にパンパンに腫れ、歩きにくそうなのと、本犬がしきりに気にしているので、包帯+靴下、さらに靴下がずり落ちないように足首辺りを医療用のテープで巻いて保護していたのに…

5/25の朝、起きてびっくりshockOH, My GOD!!!

100525r2

夜中に医療用テープ+靴下+包帯を取り除いた挙句、舐めたり(おそらく)ガジガジして、

100525r4指の股に穴があいたような深い傷ができていましたcrying

100525r5Pまま曰く、タコの吸出しみたいな傷(分かりやすい表現だとうなずく私…)

リッヒは抗生剤を服用しているものの、ステロイド+免疫抑制剤も服用していてバイキンが心配なので病院hospitalに行って来ました。

ついでに月一の検査をしてお薬も頂いてきました。

* * * * *

まずは

傷口に毛が入ると不衛生なので傷口周りの毛をカットした後、外傷処置、そして(時々忘れるので)抗生剤は毎日しっかりと飲ませて下さいと…

家では、軟膏を傷口に塗った後、包帯+靴下で保護しているがそれでよいか確認すると、OKとのこと。

とにかくバイキンが入って化膿すると怖いので早く傷が閉じて欲しいですsweat01sweat01sweat01

100527r

今日(5/27)の傷の様子…あまり変化無し…。。。

次に関節炎

平熱、体重7.3㎏(前回7.5)、CRP値1.45㎎(前回0.0)

体重が200g減り…happy01

CRP値が若干上昇しているが、これは前足の傷によるものだろうと判断

元気で食欲もあり、体調の変化はないので同様のお薬4週間分の処方となりました。

* * * * *

ジェロの病理検査の結果が来ていました。

昨年9月同様、乳腺癌との診断でした。

所見マージン(-)、脈管内浸潤認められず

コメント腫瘤は悪性に分類。前回摘出した乳腺腫瘍にも類似性がありますが、新病変であるのか、再発転移病巣であるのか判断困難(前回のような小さな腫瘍が転移を起こすことは稀と考えられる)。再発、転移に関する経過観察が必要。

今回取り残しはないと考えられるが、今後も要観察とのこと。粛々と受け止め今後も適宜乳腺チェックに努めようと思います。FIGHT!

| | コメント (2)

2010/05/20

Jerro、19日に退院!

予定通り18日に手術をして、翌日の19日夕方に我が家に帰ってきましたhouse

切除した腫瘍は病理検査に出し、結果待ちです。

100519j6_2

19日はちょっとお疲れの様子down

100520j1

20日の今日は"お腹見せ見せ"もする余裕が…dog

まずは無事帰って来てくれたことに感謝感謝…ホッとしています。
そして次は無事抜糸の日が迎えられればと思っています…(^人^)

| | コメント (4)

2010/05/17

今日のJ&R(2010/5/16)

100516j1

J「早くボール投げてよ~」

100516j8

J「木の陰に隠れているの分かってるよ~」

100516j4

J「あっ、おばあちゃんは庭の手入れですか…」

100516j5

J「いくらなんでもボール2つは持てない…」

100516j10

J「今日も楽しかった、でへへ」

100516r

R「…日向ぼっこです…日向ぼっこです日向ぼっこですsun

| | コメント (0)

2010/05/16

J&Rの診察(2010/4/26&5/10&5/15)

<2010/4/26>

Rの診察・・・

平熱、体重 7.5㎏、CRP値 0.0㎎

元気で食欲もあり体調も安定しているので同様の薬を4週間分処方
フィラリアの検査も陰性でお薬8回分処方

Jの診察・・・

体重 5.1㎏

フィラリアの検査は陰性でお薬8回分処方

様子見のシコリは大きさにさほど変わりはない。
フィラリアの血液検査時にはいつも外注に出して詳しい検査をしているのですが、その結果に問題が無ければシコリ切除の手術を具体的に考えることになりました。

<2010/5/10>

Jの診察・・・

血液検査の結果には問題が無く、5/18(火)午後に手術予定となりました。

<2010/5/15>

Jの診察・・・

ほんとにこれでいいのか、これが現時点でのベストの選択か不安になり、再度、診察へ。
いろいろ話を伺い、また、当日のキャンセルも可能とのことで、当日までじっくり考えることとした。

| | コメント (0)

« 2010年4月 | トップページ | 2010年6月 »