« Rの診察(2009/8/17) | トップページ | J:手術無事終わりました »

2009/09/02

Jの診察(2009/9/2)

私の前でごろんとお腹を見せて「なでてぇ~なでてぇ~」と甘えるジェロのお腹を昨夜もいつも通り撫でていたら…

おっぱいの隣にもう一つおっぱいが…

いくらなんでも近すぎるんじゃないか???

同時にリッヒの乳腺腫瘍を見つけた時の感触を思い出しました

あのコロコロとした感触

リッヒの時もとても小さくて仁丹くらいでしたが、更に小さく胡麻粒くらい…

* * * * *

とっても心配なので、今日、動物病院に行ってきました。

思ったとおり、おそらく乳腺腫瘍でしょうということで、9/8に切除手術(日帰り)の予約をしてきました。現時点では良性か悪性かはわかりません。切除した腫瘍を外部検査機関に出し、その結果によって良性か悪性かがわかることになります。

リッヒの場合、結果は悪性でしたが、腫瘍がとても小さかったことと十分なマージンをとっていたお陰で、あれから4年経ちますが新しい腫瘍は見つかっていません。

ジェロの場合は、さらに小さい腫瘍なので、あまり悲観的にはならず、早く厄介なものを切り取ってすっきりしようねぐらいの前向きな気持ちでいこうと思います。

それにしても今回のシコリ、先生曰く「細胞診の為の針がやっと刺さるくらいの小ささで、普通は気付かなくてもぜんぜんおかしくない大きさですよ」と。

・・・ちょっと内心喜んだ私・・・

可愛い可愛い我が子ですもの、異変にはできるだけ早いうちに気づいてあげたいです。。。

* * * * *

ジェロは小さい頃、誤飲で二度ほど動物病院にお世話になったことはありますが、それ以外では特に記することもなく元気に過ごしてきました。

年齢も八歳半を超えシニアですから、これからは病院にお世話になる事も多くなってくるのかもしれませんね。

ジェロの確実にきている老いを感じてちょっと寂しくもあり、もっともっと大切にしなくちゃと感じた日でした。

そしてついに新カテゴリー「J病気」を設定する日が来てしまいました。。。

|

« Rの診察(2009/8/17) | トップページ | J:手術無事終わりました »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« Rの診察(2009/8/17) | トップページ | J:手術無事終わりました »