« 2009年7月 | トップページ | 2009年9月 »

2009/08/18

Rの診察(2009/8/17)

平熱、CRP値 0.00㎎、体重 7.5㎏

体調良し、

なかった食欲も食事を工夫したとたんすっかり戻ったので、体重も戻ってしまうかとちょっと心配でしたが、前回と同じ7.5㎏scissors

* * * * *

心配な湿疹ですが…

新しい湿疹が相変わらず出来てはいますが、初期の物凄い勢いで出来ていた頃に比べると勢いは衰えてきたようで、どうやらピークは過ぎてくれたのかしらと、やっと思えるようになってきました。

 治りかけの湿疹<新たな湿疹

 ↓

 治りかけの湿疹=新たな湿疹

 ↓

 治りかけの湿疹新たな湿疹

でも、まだまだ油断できない状態なので、引き続き「抗生剤のバナン+こまめなシャンプー」を続けて、診察は4週間後となりました。

明るい兆しがやっっっと見えてきて、ずっと緊張していた気持ちもほんの少しだけほぐれたような気がします。

でも、まだまだですから、気を抜かずにシャンプー頑張ります!!!

| | コメント (2)

2009/08/15

戦時中のワンコの話

母から戦時中の話をいくつか聞いている時のこと、

ワンコ飼いの私としてはかなりショックな話を聞きました。。。

戦時中のある日、

飼犬を提供するようお上からお達しがあり、

母の実家周辺では、

母の実家ともう一軒で犬を飼っていた為、

その二匹が連れていかれたそう。

母の実家の犬は綱を食い千切って逃げ帰ってきたそうですが、

もう一匹はそのまま帰ってきませんでした。。。

母に「連れて行ってどうするの???」とこわごわ質問すると、

母「…出征する人達が寒くないように帽子や防寒の為に…」と言い難そうに答えてました。

かなり複雑な気持になりました。

今と全く違って、

ヒトの命を差し出さなければいけなかった時代、

その時代に私とJ&Rがいたら…

ああぁ…考えたくありません。。。

| | コメント (0)

2009/08/05

湿疹・・・経過メモ・・・

抗生剤をバナンに変えてから二週間が経ちました・・・

が、リッヒの湿疹は相変わらずで薬が効いているようには思えません・・・

最初にできた湿疹は時間の経過とともによくなってはいますが、同時に、新しい湿疹も相変わらず出来ていて、全体として減っている実感はありません。

湿疹のある範囲も、尻尾の付け根や先っぽ、頭頂部にまで拡大しています。

最初は、白い皮膚に赤い湿疹が点在している形でしたが、湿疹がどんどん密になっていくので境目がなくなり皮膚全体が赤くなってきているところもあります。

シャンプーは今のところ三日に一度の割合でしていますが、もっと増やした方がいいのかなとも思っています。

リッヒはシャンプーが頻繁なのでいやなんだと思います・・・ブローしている最中に何度も”お手”を自分からしてきて「お手するからやめて下さい」とお願いしてきます・・・オヤツの実物等見せない限り、自分からお手をすることは滅多にないリッヒが何度もするということは、よっぽどいやなんだと思います、でもやめるわけにはいかず、しかも回数を増やそうかと思っている私・・・

このジメジメしている今をなんとか乗り越えられれば、涼しくなってきた時には湿疹も落ち着いてきてくれるのかな。。。

そうそう、

湿疹の経過はよくありませんが、

当のリッヒは元気いっぱい、

なかった食欲も、

ちょっと工夫してからは毎回完食ですpig

| | コメント (0)

« 2009年7月 | トップページ | 2009年9月 »