« 2008年3月 | トップページ | 2008年5月 »

2008/04/18

ようすけさんを偲んで…

今日は、ブログで知り合い、昨年7月に虹の橋へ旅立ったヨーキーようすけさんの17回目のお誕生日です。。。

実は・・・石鹸作りを始めたのも同じ7月。そして、石鹸作りを始めるにあたって、心の中でようすけさんとお約束していたことがありました。。。(勝手にですが…)。

「いつかようすけさんをイメージした石鹸を作りたい!作らせてね!」

やっとお約束が果たせ、ようすけさんのお誕生日になんとかUPできました・・・

「Dear ようすけ」Cimg2306

ようすけさんと言えば、ひまわり&緑のカメさん!

08032748b_2 裏をめくると・・・

カメさんがコンニチハです。。。

(下二枚の写真は型入れ直後のものです)

08032748c ようすけさん、どうでしょう???虹の橋からちゃんと見えてますか?

今日中にUPしたかったので、今日はここまで。。。

2008/3/27 作成

ココナツ油/ひまわり油/パーム油/レッドパーム油/ひまし油、精製水/水酸化Na、コンフェ(#35緑のカメさん)、精油:オレンジスィート/ラベンダー/ローズマリー

ひまわり型4個+マーガレット型2個

| | コメント (2)

2008/04/16

今日のJ&R(08/4/16)

Cimg2303

Cimg2304 Cimg2302

| | コメント (2)

2008/04/15

今日のJ&R(08/4/15)

200804151428jr2

| | コメント (0)

2008/04/12

今日のJ&R(08/4/12)

Cimg2297_2 Cimg2294_2

Cimg2295_2 Cimg2296

| | コメント (0)

2008/04/09

今日のJ&R(08/4/9)

200804091443

| | コメント (0)

2008/04/06

Rの診察(08/4/5)

昨日はリッヒの通院日でした。

春と言えば・・・モロモロ物入りの季節moneybagyendollarcrying

そんなわけでジェロも久しぶりに診察???です。。。

混んでいる時は、午前からそのままお預けで、午後のシャンプー後のお迎えまでに、診察・検査等をしておいてくれます。で、お迎えに行った時に診察結果の報告を受けます。

 * * * * *

昨日のリッヒは、沢山やることがありました・・・

①まずは基本の診察・・・平熱で、CRP値もゼロ、でしたgoodグー

②しかも主治医「リッヒちゃん痩せましたね~」とご機嫌顔。

私も、ほんとに???という気持ちで「いくつだったのですか?」とたずねたら、「8.3です」と主治医。

思わず「8.5だったのが、前回足の怪我で来た時には8.4で、今回は8.3ですか~~~え~~~よかったあ~」とウルウル・ニヤニヤ・ウフフな私でした。

③フィラリアは陰性good

④この間の左前足裏の傷はだいぶ乾いて今は包帯は巻いていません。

⑤右後脚の膝の内側にシコリのようなものができて、リッヒが気にして、舐めたり噛み噛みをよくしているので、検査して頂いたところ、尻尾の付け根や左脇腹に出来たシコリと同様のものとのこと。

シコリがこれで三つ、これからも増えそうな予感???。でも、今のところは穴が開いたり膿出したりと悪さをしていないので様子見。

主治医は老人になるとあちこちによくできるイボのようなモノと言ってたけど、私は怖れているものの可能性もあるから油断せず様子見です。

⑥2006年5月に左後脚の膝蓋骨脱臼の手術をし、以来、ボルト等金具が装着されています。↑⑤の膝を見ようとした時、左の膝がやけにゴツゴツしていて、薄い皮だけなのに気づき、心配でそれについてもきいてみました。

脚が痩せてきたり、薬の関係で皮膚が薄くなったりすると、こうなってしまう、今は、薄い皮一枚で覆われているので、触ると堅い金属の感触がよくわかる、このままでなんとかおさまればいいですが、金属で皮膚が割れる等不具合が出てきたら、手術を考えないといけなくなる。。。と。

この脱臼手術に関しては、いろいろと考えることがあって、今も「本当に必要な手術だったのか?」という疑問を持っている。

跛行→膝蓋骨脱臼の診断→手術→再度跛行→退院から約一ヶ月後「免疫介在性関節炎」と診断。

必要のない手術をして、膝に金属を入れ、今、その金属によって新たな不安を持つことになった。手術をしなければ、膝に金属もなかったし、その金属による問題も浮上しなかった。今は、金属が飛び出てくることがないことを祈ります。だって、飛び出てきたら、また必要のなかった手術をしてリッヒに負担を強いてしまうから。。。

 * * * * *

てんこ盛りのリッヒの説明の後、お会計・・・

会計時に、ジェロはフィラリアは陰性でしたというので、「体重はいくつでしたか?」と私がたずねたら、「あっ、測ってませんでした・・・」との返事。

わたし「???」でした・・・

だってお薬の大きさって体重で違ってくるでしょ???

私が?マーク顔をしていたら、あわてて「ジェロちゃん測らせてもらえますか?」と言ってきた。繁忙期の忙しさで忘れたか、(去年○㎏だから今年もこの大きさの薬でいいかって)体重測るの省略されちゃったのか。。。

 * * * * *

う~~~む、ときどきだいじょうぶかな???って思う時があるので、いい意味でちゃんと目を光らせておかないと心配だし、気が抜けません。。。

あ~、今日はブツブツ日記になってしまったぁ~~~。

| | コメント (2)

« 2008年3月 | トップページ | 2008年5月 »