« Richの通院(07/10/20) | トップページ | #13 優しい石鹸 »

2007/10/21

昨日の診察の追記

お薬のこと・・・

昨年からずっと検査結果を見守ってきたのでそうなるだろうとはうすうす感じてはいました・・・

今まではリッヒの休薬の可能性を見極めながら減薬を試みてきましたが、休薬はやはり難しいのではないかと・・・今後は少量のお薬を飲み続けながら安定した体調をキープしていきましょうと・・・プレドニゾロンは0.5㎎/㎏で毎日もしくは隔日の服用になるでしょう・・・とのことでした。

これからは投与をずっと続けながら、一方で副作用が出ないことを見守りつつ、生活を送ることになります。

いづれそうなるとは思っていましたが、いざ先生からそう告げられると、もう休薬の可能性はゼロなんだ・・・と、やっぱり気持ちが少し凹んでしまいました。。。

--- --- --- --- ---

今回リッヒの体調が崩れた時は、過去2回とは異なり何故かとてもショックでした。

なんだかひしひしと危機感を感じてしまい、いろいろとよからぬ想像をしては落ち込んだり、リッヒはがんばっているのに自分はこんなことではいけない・・・とあてもないのにネットで情報探しに夢中になってみたりしていました。

ちょうど同じ頃にいろいろなブログにも出会い、リッヒと病名は違えど同様にステロイドを服用しながら頑張っているワンちゃん達や、一生懸命に頑張っていたのに残念ながら亡くなわれてしまったワンちゃん達のことを知り、リッヒと重ねてしまい、とても気持ちが動揺してしまいました。

普段人前では平気なふりをしながらも、ふと自分ひとりになった時、何も知らないリッヒを見るだけで辛く自然と涙が溢れてきてしまいます。

そんなわけでリッヒと一緒に病気と闘いながら、自分の感情とも闘っている今日この頃。ちょうどいいことに、石鹸作りは気持の煮詰まった時のいい逃げ道みたいです。

なので石鹸の記事が多いな~という時は、気を紛らすために石鹸生地を一生懸命ぐるぐるかき混ぜているんだな~と温かい目で解釈して頂ければ幸いです。。。

今日は吐き出すことで少しでも自分の気持ちが楽になれば・・・と、いろいろな気持を書き綴ってしまいました。。。(はぁ~かなり自己嫌悪)。。。_| ̄|○

|

« Richの通院(07/10/20) | トップページ | #13 優しい石鹸 »

コメント

リッキーも一生ステロイドが手放せない体です。
ただ、今は副作用の心配がほとんどいらないくらいの少量の投与で落ち着いています。

病気の種類はぜんぜん違いますが、愛するわが子が毎日ハッピーに暮らせるように、お互いにがんばりましょう。えいえいっお~っ!

投稿: のぶちん | 2007/10/21 20:29

いつも前向きなめいぷるさまへ
べべが病気するまでは、ある程度の一般の飼い主が手にする本は見てきたつもりだったのですが、どこにも書いていませんでした。
でも、ネットってすごいですね。。病気で戦われているワンちゃんのブログ私も目を通すだけで胸が痛くなってきます。。。
みなさんもめいぷるさんと同じで向き合って日々葛藤しながら我が子と一緒に戦っているお姿自分自身の励みになります。

石鹸作りステキですね。。
お家の中いい香りでうらやましいです。

昨日のお写真大好きです。
あんな愛らしい寝顔をみると
ママはがんばれますよね~。。。
私も彼達が元気なら自分も元気になります。
最近知りました言葉です。
ヒューマン・アニマルボンド=人と動物の絆
私もがんばって自分なりに彼達との絆を深めたいです


投稿: きょんさん | 2007/10/21 20:39

辛いお気持、察します。
石鹸作りの裏に、そんな気持が隠れていたなんて・・・
めいぷるさん、頑張って!!
いつでも、応援していますよ~

投稿: タロママ | 2007/10/21 22:58

>のぶちんさん
そうですね、
リッキー君も頑張っているのですよね、
リッキー君があんなに明るく元気に毎日を過ごしているのは、
のぶちんさんが明るく楽しい環境作りをしているからなんでしょうね
私もメソメソしてちゃいけませんね
いつもありがとう

投稿: めいぷる | 2007/10/22 22:55

>きょんさん
つい気弱になってしまいました
まだまともに病気と闘ってもいないうちに自爆してちゃしょうがないよね
リッヒはがんばっているのに・・・
リッヒからりっぱなママとしての合格印貰えるようにがんばるよ
落ち込んでても病気は去っていってくれないからね
励ましのコメントありがとう

投稿: めいぷる | 2007/10/22 23:13

>タロママさん
タロママさんのブログやコメントはいつも明るくて読んでるだけで力がもらえます。
今日もプラスの力を頂いた気がします
明日からまたがんばれそうです。
応援ありがとう

投稿: めいぷる | 2007/10/22 23:23

お久しぶりです。
あまりよくないと分かっていても、飲ませないと維持できない。
私もようすけの時、悩みました。
先生もあまり長く続けられる薬じゃないからと、
おっしゃってましたし・・・。
そんな薬を、半年以上も飲ませていたせいで、
ひょっとして腎不全になってしまったんじゃないかって、
自分を追い込んだり・・・。
わんこは何も分からない、飼い主に頼るしか生きていけないんですもんね。
管理してあげるのは当たり前。
でも、どうしても気持ちと現状が一致しない事もある。
そんな気持ちの持って行き場があってよかったですね。
何か他に没頭する事があるって、いい事ですから。
めいぷるさん、どうか自分を追い込まないでね。

投稿: ぱっち | 2007/10/24 17:26

病院お疲れ様でした~。

菊が病気を発症してもう4年くらい経つのかな?安楽死の危機を乗り越えて、低白血球の恐怖もどうやら乗り越えてやっと、やっと菊が本当に可愛いと思えるようになりました。ず~っと可愛いと思える精神的余裕なんてなかったです。
最近では、リウマチという病気は再燃と寛解を繰り返しながら進行して行くと聞いてからの恐怖も状態が芳しくないときの落ち込みもあまり感じなくなってしまいました。そうやって強く、鈍感にならないと病気とは闘えないのかな・・・なんて想います(笑)
長い闘いになります。でも希望はある!私はそう信じていますよ。
頑張っちゃダメだよ、気長にいく覚悟でね!

投稿: misako | 2007/10/24 21:19

>ぱっちさん、お久です。。。
自分がしてあげられることは
やってあげたいって思っています。
もちろんリッヒのために…でもあるけど、
ほんとのところは自分のためにかもしれません。
私の方がリッヒを必要としている…
リッヒにもっとずっとずっとそばに居て欲しいと思っているから。。。
だいぶ気持ちも落ち着いてきました。
石鹸ぐるぐるもしたし、
今日は頼まれもののケーキを6本焼いたので、
だいぶ気が紛れました。
またリッヒと頑張っていけそうです
ありがとう~

投稿: めいぷる | 2007/10/26 23:18

>misakoさん
"希望はある"っていう強い信念と
凹まない鈍感さをキープする事って必要ですね。

そうそうMISAKOさんのブログ読みましたョ
菊君、調子良さそうですね
通院間隔とお薬の減薬/休薬のこと…すごい☆
こういう明るい話題を聞くと
こっちまでいいことありそうな気がしてきちゃいます・・・☆幸せの連鎖☆・・・こっちにも来~い!!!

頑張り過ぎず…肩の力抜いて…気長にのんびりリッヒとやっていこう。。。いつもありがとう

投稿: めいぷる | 2007/10/26 23:38

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« Richの通院(07/10/20) | トップページ | #13 優しい石鹸 »