« ワン服☆新作+今頃冬ソナ | トップページ | m(__)m »

2007/01/26

めいぷるの反省

今日はちょっとシリアスモード、リッヒの事でずっと思っていたことを書いてみようと思います。

①昨年、リッヒは5月膝蓋骨外方脱臼で左後足を手術7月には免疫介在性多発性関節炎と診断され今もお薬を服用中です。

②昨年7月3日に病気のことを知りたくてネット検索中「膝蓋骨内方脱臼整復手術後に多発性関節炎と診断された柴犬の1例」というタイトルの論文があることを知りました。タイトルに関する限りあまりにもリッヒと類似していると思い、その論文の内容を知りたかったのですが分かりませんでした。

ずっとこの2点が頭から離れなかったのですが、最近ある考えに行きつきました。

「多発性関節炎の初期症状はあまりにも膝蓋骨脱臼と類似しているので、多発性関節炎であると見過ごされやすい。結果、膝蓋骨脱臼と間違われ手術をしてしまうが、術後も症状が治らないことから、その時初めて脱臼以外の病気・多発性関節炎ではないか、ということになりやすい。→このことから、一見膝蓋骨脱臼と思われても、中には多発性関節炎の可能性も含まれているので注意が必要。」

5月の時点でリッヒは確かにびっこを引いていましたが、多発性関節炎の主症状である高熱や元気不足等はまだありませんでした。一見したところほんとに外科的な症状に見えました。ただ、獣医は自信があったのか触診だけで、レントゲン等は撮りませんでした。そして診察時に、早急に手術をすることになり予約を入れました。

この診察から手術迄の間、自分でも膝蓋骨脱臼のことを知りたくてネットで情報収集しました。そして、リッヒの脱臼のグレード(度合)は低くて手術の必要はないように思えましたが、「グレードが低く通常は手術の必要はないのかも知れないが、リッヒの場合は現に痛みがあるのかびっこを引いていたので手術をしようと判断されたのだ」と理解しました(5/22の記事参照)。

が、今は、5月のびっこは膝蓋骨脱臼からくるびっこではなく、多発性関節炎からくるびっこだったのではないかと思っています。単に足を引いていただけで、その他の主症状である熱やぐったり感はなかったので、見落としてしまったのだと思います。

けれども、ここで言いたいのは動物病院や獣医さんに対する愚痴ではありません。

このような推測に行きついた時、まず思ったのがリッヒに済まないことをしてしまったという思いでした。

必要のなかった手術をリッヒにさせて、心身の負担を強いてしまった、辛い思いをさせてしまった、リッヒに対して申し訳ない気持ちでいっぱいになりました。

してしまった手術は元に戻すことは出来ないけど、飼主としてこの場を借りてリッヒにちゃんと謝りたいと思いました。

ごめんね、リッヒ

|

« ワン服☆新作+今頃冬ソナ | トップページ | m(__)m »

コメント

手術室に入ってしまったら、
飼い主には何も分からない。
人の場合もそうだけど、
後はお医者さんに任せるしかないから。
自分のせいにして、
自分を責めなくてもいいんじゃないのかな。
本当は、わんこが物が言えたら一番いいのにね。
私もようすけに何かあると、
「あの時こうすればよかった。ああすればよかった。」
なんて後悔はしょっちゅうしてます。
でも、後悔しても起きてしまった事は仕方ないもの。
これから気をつけようよと、私は自分に言い聞かせてます。
自分自身、それが難しい事分かってるんですけどね。
だからめいぷるさんの気持ち、痛いほど分かりますよ。

投稿: ぱっち | 2007/01/27 11:33

ワンコが話せたら・・・とつくづく思うよね・・
でも話せない分、専門医の獣医さんがしっかり見てくれて処置方法を考え、お任せするのだから、めいぷるさんが悩むコトないと思うよ。たくさんの愛情をリッヒはめいぷるさんにもらってるから手術にも頑張って元気になってると思う。おかしいとわかった時に時間をかけて色々調べる余裕なんてなかったと思うし、めいぷるさんはリッヒのことを考えて病院に連れて行って一生懸命看病したのだから。私も後悔することは多々あります。

投稿: くれここまま | 2007/01/27 19:48

いつでもリッヒちゃんのことを思って行動してきためいぷるさんの決断には間違ったことはひとつもなかったと思いますよ。
自分のワンコのことを大切におもっていれば、どんな飼い主さんだって同じことをしていたんじゃないかな。
自分達飼い主は、獣医さんを信頼してお任せするしかできませんもんね。 だから、本当に信頼できる先生を何年かかっても見つける必要がありますよね。(これがなかなか難しいのですが。。。)

リッヒちゃんはね、めいぷるさんの娘で本当に幸せですよ~~。

投稿: のぶちん | 2007/01/27 21:35

私もみなさんと同じ意見です!!!
やはり素人の私たちは、病院の先生に任せる他ないし、それはリッヒちゃんのことを思っているからこその手術の決断であったのだから、責めることないですよ!!
これから早く良くなるようにと、リッヒちゃんを応援していきましょう(#^.^#)

投稿: ちろママ | 2007/01/28 19:36

☆ぱっちさん、
☆くれここままさん、
☆のぶちんさん、
☆ちろママさん、

コメントありがとうございます。。。m(__)m
ザンゲじゃないけど、
自分ひとりの胸の中に留めておくのが辛くて、
吐き出してしまいました。
お恥ずかしい限り。

吐き出してしまったことだし
これからはスッキリ(???)した気持ちで
治療に専念します。。。(=^^=)

投稿: めいぷる | 2007/01/28 20:17

めいぷるさん、こんばんは。
以前から私のブログに来て頂いていたとのこと、ありがとうございます。
我がコが臨床の少ない病気を発症し、不安なお気持ちとても良く分ります。私も必死で情報を集め、藁にもすがる気持ちでいました。
リッヒちゃんとクッキーは病気こそ違いますが、飼い主の気持ちは同じです、一緒に闘って行きましょうね。


↓ワクチンの件ですが、ステロイドを飲んでいる間は生ワクチン(混合ワクチンと狂犬病予防接種)は打てないんですよ。

投稿: misako | 2007/01/29 00:38

私も皆さんと同じ意見です。
すぐに手術が必要だと言われたら「待ってください」とは、なかなか言えないものです。まして、先生を信頼していたら尚更ですよね。
私もラブの椎間板ヘルニアの手術のことを教訓にして、選択肢や疑問があれば必ず聞くようにしたいと思っています。

めいぷるさんも、まだまだ若いリッヒちゃんのために頑張ってあげてくださいね。

投稿: ぱち | 2007/01/29 09:06

その時は、それが一番って思って行動したはず・・・・
自分を責めないでね・・・・
リッヒちゃんだって、めいぷるさんの事を信頼してるんだもの・・・・だからこそ、ちゃんとした飼い主にならなくちゃね・・・・私も「失格・・・・」って思う事が沢山、あるよ・・・・だから、めいぷるさんの気持も解る・・・・
今も、私の足にスリスリしながら、安心して寝ているタロを見ると、ギュ~ッとしたくなる・・・・
頼るのは、私達だけなんだなぁ~頑張ろう!!

投稿: タロママ | 2007/01/29 22:40

☆misakoさん、来てくださってありがとう。
リッヒとクッキーちゃん、病名は一見違いますが、
場合によってはリッヒの病気はクッキーちゃんの病気に移行することも稀にあるようです。
抗核抗体検査ではリッヒもクッキーちゃんも陰性であったはず。
次のリウマチ因子検査でリッヒは陰性でした。
おそらくここでクッキーちゃんは陽性だったのかと。
だからお薬も似通っているのかもしれません。

やっぱり狂犬病のお注射も打てないのですネ

投稿: めいぷる | 2007/01/29 22:59

☆ぱちさん、コメありがとう。
いろいろ回り道や失敗もしちゃうかもしれないけど、
私が考えられる/やってあげられる中で最善の方法をリッヒにしてあげられるようにがんばるョ


投稿: めいぷる | 2007/01/29 23:23

☆タロママさん、
ワンコを守ってあげられるのは飼主なんだよね~
頼りない所もまだまだあるけど、
ワンコに教えられながらよい飼主になれるようがんばりま~す


投稿: めいぷる | 2007/01/29 23:35

私もコナンにいろんな病気にさせちゃって申し訳ないって気持ちでいっぱいです。
別に私のせいではないんだけど、ゴメンね~って思う。
バティにもとばっちりで散歩にも行けないしゴメンね~って。
ある日母に、それでも一生懸命看病したり病院に連れて行ったりしてコナンは感謝してると思うよって言われて涙が出ちゃいました。
リッヒちゃんもきっとめいぷるさんに感謝してると思います。
お互い凹むこともあると思いますが、気長に快方に向かうようにがんばりましょー!

投稿: boss | 2007/01/31 04:53

bossさん、
私もジェロに散歩を思い切りさせてあげられなくて悪いな~っていつも思ってます。
その分、庭でおばあちゃまとボール遊びしてるようですが。。。

今年のおみくじは大吉だし、
がんばるぞ~ウォ~

投稿: めいぷる | 2007/02/01 22:31

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/96107/13670889

この記事へのトラックバック一覧です: めいぷるの反省:

« ワン服☆新作+今頃冬ソナ | トップページ | m(__)m »