« ついにきた・・・ | トップページ | 薬の力って凄い »

2006/07/03

一難去ってまた・・・(Rの診察06/7/3)

動物病院に行ってきました。。。

Richの(首近くの)背中にシコリを見つけてしまったからです。7月1日の夜の事でした。同時に気になっていた後ろ右足(手術してない方)も見てもらいました。

結果から言いますと。。。

まずシコリは腫瘍ではないとの事でした。。。注射針で組織を採って検査したところ、注射を打った後の筋肉のこわばりか脂肪の固まりだそうです。マジで良かったよ~~~ぅ。

次に気になっていた後ろ右足。。。

先日同様手術(膝蓋骨外方脱臼)になるかと思っていたら様子が違う。歩かせて様子を見ていたら副院長が後ろでなくて前足の方が悪そうに見えるとの事???えええーーーなぬ???そして「リッヒちゃん熱っぽくないですか?」確かにここのところ抱っこした時いつもより熱く感じていた。。。測ると「40℃ありますねぇ」・・・「下痢は?」きのう少し。。。そしてトイレに歩いていかず一日中横になっている話もした。

後ろ右足が悪化したのだとばっかり思っていたら想定外の話が進んで行く。。。

「確かに後ろ右足は膝蓋骨外方脱臼だが初期段階で手術はまだしなくても良いと思う。今疑わしいのは四つとも足の関節が痛くて歩きたがらない(実際歩かないでずっと横になっている)、そして歩く時は痛いのでびっこを引いたようになってしまうのだと思う。脱臼の手術という外科的要素ではなく内科的なものだと思う。」

副院長にはある病気が頭にあるらしく、まず足4本のレントゲンと血液検査をした。結果、体全体の炎症を示す非常に高い数値が出た。測定器の最高値は20だがそれ以上という事でOVER(測定不可能)と表示が出た。平常時で1以下だそうだ。

次に関節の痛みなのか限定する為に前足の関節から関節液を採取して細胞を検査した。副院長の読み通りの結果が出た。

Richは「免疫介在性多発性関節炎」と診断された。

発熱が重要ポイントだったようです。

治療のための薬をまず一週間分帰りにもらって来ました。明日の午前から投薬開始です。なので、今は何もしてないまま。高熱+関節炎で体はぐったりしています。

病院から帰る時から見るからにぐったり。検査のため途中から預けていたのですが、ケージに入っていたリッヒを呼んでも尻尾すら振りませんでした。目はこちらを見ていましたがピクリとも動こうとしません。前に脱臼の手術をした後に面会に行った時はキュンキュンと啼いていたのにそれもありませんでした。何もできないくらい辛かったんだね。

”ぐったりしていたのは未消化の笹がたくさん胃に残っていたから”等とノー天気な事を書いていた自分が恨めしいです。実は裏にこんな病気が隠されていたのに。しかも、肩のシコリ疑惑がなければ病院に来るのはもっと後になっていたかもしれません。。。

ぐったりしているリッヒを見るのは辛い。薬を飲み始めたらじきに楽になってくるから。もう少しガンバッテ!

<備考> CRP→OVER 体重5.7kg

|

« ついにきた・・・ | トップページ | 薬の力って凄い »

コメント

めいぷるさん、あんまり自分を責めないでね。
物言わないわんこの事だもん、分からなくても仕方がないよ。
でも、運がよかったのは病院へ行った事だよね。
悪いところが見つかって、ようやくリッヒちゃん楽になれるんだから。
お薬飲んで元気になってきたようで良かったです。

投稿: ぱっち | 2006/07/05 14:54

ぱっちさん☆

ありがとう。
コメント頂けると励みになります。
病院に行けたのはシコリもどきのお陰?だよね。
悪いところも分かったので治療に専念できます。
薬が効いてきて、歩いたリッヒを見たときはとっても嬉しかったです。

やっぱ、きゅうり食べさせなくちゃかな~


投稿: めいぷる | 2006/07/05 22:06

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/96107/10778415

この記事へのトラックバック一覧です: 一難去ってまた・・・(Rの診察06/7/3):

« ついにきた・・・ | トップページ | 薬の力って凄い »