« Rとハーゲンダッツ 2 | トップページ | TVの日 »

2005/05/06

Rとハーゲンダッツ 3

 ここぞとばかり行動開始。そっとRの寝床に様子を見に行く。私が来たのも気づかないほど爆睡している。今度こそ大丈夫と薄笑いを浮かべ台所へ行く。念の為そっと冷凍庫を開け例の食べかけのハーゲンダッツを取り出す。出した後、すぐ食べず少し待ってみる。Rの来る気配はない。いっただっきま~ぁす!やっと食べたかったメロン味にありつける。そうそう。これこれ。去年食べて感動した味。マンゴー&ココナッツとはまた別のおいしさ。おいしいなあ。喜びでいっぱい・・・・・(沈黙)・・・・・っと、ごちそう様。
 空のアイスカップはゴミ入れへ、スプーンは洗い場へ、っと同時に閉めた台所の扉をたたくなぞの物体!扉を開けると、来ました来ました、R様。でも今回は私の勝利。ちと遅かったね。メロン味が空気を伝わって寝床のRの鼻に届き、急いで来たのだった。クンクンと鼻を利かせて、匂いの元を探し出そうとしている。そして「もうないよ」とつぶやいた私の口元にやって来て、見つけたと尻尾を振る。でももうないのだ。

 その夜中、食いしん坊のRの本領は発揮された。
 夜中、目が覚めてトイレに行った。立ち上がったとたん、寝床からRが突然飛び出して来て、私の横にピタっと寄り添った(ビビル)。そして一緒に廊下に出てきたと思ったらRは先頭をきって台所に向かった。今までも夜中にトイレに行くことは何度もあったがJもRも起きてくることはなかった。そんなに欲しかったの?っとあまりの貪欲さに唖然。。。びっくりしたが、私は台所と逆方向のトイレへと行く。戻って一応台所を見回したが既にRはいなかった。部屋に戻るとアイスじゃないんだと気づいたRはすでに寝床にいた。おそるべしR。食い物の恨みは恐ろしい?

|

« Rとハーゲンダッツ 2 | トップページ | TVの日 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/96107/4008817

この記事へのトラックバック一覧です: Rとハーゲンダッツ 3:

« Rとハーゲンダッツ 2 | トップページ | TVの日 »